9月のトピックス 鈴木 佳世子

犬の被毛の生え変わりは、一年中毎日行われています。

寿命で抜けた後、新しい毛が生えて来ていつも同じ状態が保たれています。

犬種によって異なりますが、季節の変化に伴う換毛期があり、 春から冬毛が抜け、秋から冬毛に生え変わり始める犬種が多いです。

その為、ブラッシング等の手入れをしないと死んで抜け落ちた毛が 新しく生えてきた毛にからみ、毛玉になったりする事があるので、 定期的にブラッシングをしましょう。(換毛期には1日1回くらい)

ブラッシングする際にはよくスリッカーを使います。

スリッカーは皮膚に対して水平にあて、毛の根元からときます。

とく場所により、力加減等使い方には注意して下さい。

アンダーコート(下毛)の多い犬種

・日本犬

・シェルティ

・ポメラニアン

・シベリアンハスキー

・ゴールデンレトリバー  等

— posted by 管理人 at 12:00 am  

prev
2004.9
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30