3月のトピックス 鈴木佳世子

下痢・嘔吐時の注意事項

健康な便の水分量は約70%です。
便の水分量が85%を越えた状態を下痢といいます。

乳製品・脂肪は消化や吸収をしにくく、状態をひどくしますので与えないようにして下さい。
腸内細菌のバランスを整えるため、大腸の栄養源となる食物繊維を与えると良いでしょう。
また、水を与えるときは人肌程度に暖め、少量ずつ様子を見ながら増やして下さい。

嘔吐している場合、欲しがっても食餌や水を与えることでさらに嘔吐を誘発し、体力を消耗させる危険がありますので獣医師の指示があるまで与えないで下さい。

※絶食・絶水や食餌の種類・量については獣医師の指示に従って下さい。


— posted by 管理人 at 12:00 am   commentComment [5] 

prev
2005.3
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31